MEMO

めも

映画「カラー・パープル」観てきた。良かったな〜
女性たちを虐げてきた男どもに目にもの見せてハイ終わり!!ではなく、男たちにも改心と救いの余地があったこととか、男たちが女性蔑視するようになったのはそのまた親世代の影響があったんだよ、って部分をくどくない程度に見せてくれたのが個人的に好感触だった。
時代的なこともあるんだと思うけど、思っていたよりキリスト教の色が強かったので、制作側の意図するところは日本人の感覚ではちょっと汲み取りきれてない部分があるかもなー
RSS